いしわり 岩手をもっとおもしろく! 岩手発のクラウドファンディング

岩泉町発!うれら織りを全国に広めたい!

by 糸ばた工房

success


協力者の声

応援しています!

応援しています!

糸ばた工房は、平成22年に岩手県岩泉町にて創業しました。



翌年に東日本大震災が起こり、その支援や地域貢献のために私ができることは、「うれら織り」を作り続け、それを通じて、岩泉のことを知ってもらうことでした。

今でもその思いは変わっていません。



うれら織りとは、染織物に関する自らの技術と経験を活かした形で確立した独自の染色法を施したもので、その色は岩泉特産の山ぶどうを使用しています。



山ぶどうを一つ一つ軸を付けないように丁寧にもぎ取り、煮詰め、細かい網でこし、染液と一番絞り果汁と分け、染液は小分けにして一年分を冷凍保存する。その染液を用い、丁寧に源糸を染め上げることで、美しくも気品のある仕上がりになる。

その糸を岩泉に古くから伝わる南部紬のたて方でたて、機に掛け、巻き上げは3人がかりで行い、細い綜縞に通し、筬に通すという昔ながらの工程を南部紬の最後の伝統者のおばあちゃんから教わった通りに現在でも行っております。

今は、途絶えてしまった南部紬の名残を残しながら私なりの「うれら織り」として、ひと織りひと織り心を込めて世界に二つと無い製品を織り上げております。

徐々に認知され始め、町内外で販売できるようになり、5名のボランティアスタッフと共に、様々な作品を制作していましたが、岩泉にまたしても試練が訪れます。

平成28年の台風10号災害です。



工房こそ無事でしたが、2名のスタッフが被災し、1ヶ月近くの営業停止を余儀無くされました。

しかし、町内外からの温かい励ましや支援を受け、改めて、様々な方々との繋がりの中で、うれら織りがあることを実感し、営業を再開しました。

現在は、その時感じたことを自分なりに還元するべく、岩泉にお越しいただいた方を工房見学などで受け入れなどをし、より開かれた形にしています。



とはいえ、復興支援という名の下に事業が成り立っているのは否めません。

それは、事業として本来あるべき形ではないと思っています。

商品力には自信があるものの、PRの弱さがその大きな一因だと感じ、この度、クラウドファンディングに挑戦いたしました。

それにより、うれら織りを一人でも多くの方に知っていただくきっかけを作りたいです。

ですので、ご協力いただいた方々には、御礼(リターン)として、各種うれら織りをお届けいたします。



岩泉の特産品である山ぶどうの美しい色合いと地元で古くから受け継がれてきた「南部紬」と最新の「さをり織り」の技術を活かし完成した「うれら織り」ですが、本来、山ぶどうをそのまま染料に用いると、1年も経たないうちに変色してしまいます。

そこを、有識者との出会いをきっかけに独自の染色技術を確立したことで、美しい色を長く保つことや、優しい薄紫色を表現することにも成功しました。



それにより、ニーズに沿った形で色合いを変えることもでき、男女問わず幅広い年齢層に親しんでもらえる商品をご提供できます。

山ぶどうを一つ一つ丁寧に加工し抽出した染料を用い、糸から染め上げることで、美しくも気品のある仕上がりになる他、一本一本心を込めながら織り込んでいくことで、世界に二つと無い製品になります。

その私たちの集大成を、是非とも多くの方にご愛用いただきたい、また、そこから岩泉を感じてもらいたい、そう思っております。

以上、最後までお読みくださりありがとうございました。

ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!

実行者について

糸ばた工房

障がい者施設で作業支援員として作品作りをしていたところ、生死に関わる大きな病気にかかる。生きた証を残したいと思うようになり、趣味で行っていた織りを本格的に開始。
その翌年に東日本大震災発災。支援として織り指導の要請を頂き、1年間織り指導を行う。
その後正式に「糸ばた工房」として起業。
平成28年に岩泉町は台風10号の甚大な被害を受ける。
全国の皆様にご支援を頂き「岩泉は負けない!!」と、出来る者が出来る事をと思い糸ばた工房は、岩泉に拘り、岩泉にしか出来ない物作りを全国に発信して行きたいと動き始めました。

<受賞歴>
・平成25年度いわて特産品コンクールで山ぶどう染織ストールが岩手県知事賞
・平成26年度いわて特産品コンクールで山ぶどう染織半幅帯がいわての物産展等実行委員会会長賞
・平成28年度いわて特産品コンクールで山ぶどう染織&シカ皮コラボバックが岩手県知事賞

Facebookページ「岩泉 山ぶどう染色 うれら織り」
https://www.facebook.com/itobata.318/

このプロジェクトに協力する

協力金額合計

¥127,000

目標金額:¥ 100,000

127%

残り
終了
協力者数
16

このプロジェクトに協力する

2018/04/10 23:59:00にプロジェクトが成立しました。


¥3,000
★山ぶどう染めハンカチ
(さくら透かし柄50×50)
4人が支援中
限定数 残り:限定なし
お届け予定日:4月下旬
¥5,000
★山ぶどう染めスカーフ
(シルクレーヨン)
御協力者様とご相談させていただきます。(数種類の中から選んでいただきます。)
6人が支援中
限定数 残り:限定なし
お届け予定日:4月下旬
¥10,000
★山ぶどう染めスカーフ
(シルクコットン、シルク)
★山ぶどう染織ポーチ
(シカ皮タグ付き 20×16×6)
スカーフはご協力者様とご相談させていただきます。(数種類の中から選んでいただきます。)
ポーチはこちらで選ばせて頂きます
9人が支援中
限定数 残り:限定なし
お届け予定日:4月下旬