いしわり 岩手をもっとおもしろく! 岩手発のクラウドファンディング

岩泉町発!うれら織りを全国に広めたい!

by 糸ばた工房

先日、千葉県と埼玉県からご支援頂いたご協力者様が工房を訪ねてくれました。 一昨年の台風10号災害から時々岩泉にボランティアにいらして頂いている御二方です。 お一人は今回で2回、お一方は今回初めてお会いする方で、お土産を頂いた上に、プレゼントにお買い物までして頂きました。山ぶどう染めをお気に召して頂き嬉しい限りです。 今月の始めも盛岡のデパートの催事に参加させて頂いた時も盛岡の協力者様がリター...

続きを読む

5月31日~6月5日の6日間盛岡のデパートで「いわてマルシェ2018」に出店しました。 今年は、六魂祭の名前が変わって「絆祭り」も盛岡開催で30万人の観客を見込む程大きな祭りが重なり、デパートの集客に繋がるどころか、交通規制が掛かり買い物に来るお客さんが少なく大苦戦でした。 その中、クラウドファンディングの協力者様がスカーフ巻いて見せにいらしてくれました。 とっても嬉しかったです。ありがとう...

続きを読む

国内からの協力者様には無事、リターン商品が発送完了致しました。 1名海外からの協力者様もいらっしゃいましたが来月、岩手に帰省予定との事で、その時お渡しすることになりました。 今回も千葉県からボランティアにいらして頂き工房にお立ち寄り頂き、手渡しが出来た協力者様もいらっしゃいました。 1年半以上経った今も、全国からボランティアにいらして頂けるっって、頭が下がります。重ね重ねありがとうございます...

続きを読む

メッセージにご回答頂いた方には、発送完了致しました。ありがとうございます。 メッセージで連絡の付かない方にはお電話で対応させて頂きますので、宜しくお願い致します。 届いた方から、嬉しいメッセージが届いて居ります。 喜んで頂けたのでホット胸を撫でおろして居ります。 ホントに皆様居りますに感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

続きを読む

長らくお待たせ致しました。リターン準備完了しました。 協力者様と相談して発送に取り掛かろうと思います。宜しくお願い致します。

続きを読む

(;´д`)トホホ

2018.04.20

リターン準備完了と思いルンルンでアイロン仕上げをしていたら、いつも事なのですが、やはりスカーフの不良が数枚ガッカリ!! 既製のスカーフは注文枚数の1~2割の不良は当たり前なので、今回は、数店舗から、取り寄せたのに不良が多く完成断念!! また別のお店に発注しましたので、もうしばらくお待ち下さいませ。

続きを読む

本日はハンカチとスカーフを染めて、アイロン掛けをしてブルー系が染め上がりました。 染色場が無いので、自宅の玄関で行っております。夏は、炎天下の下で水洗い。冬季はお風呂場で水洗いを行っております。不便な染色作業ですが、いつの日か全てが出来る工房が持てるように頑張ります。 ハンカチとスカーフにアイロンを掛けて仕上げになります。 実物はブルー系なのですが、赤っぽく写ってしまいました。ピ...

続きを読む

ポーチの裁断が終わり、シカ皮のタグを付けました。 シカ皮は、岩泉で食害駆除で捕獲したものを使っています。シカ皮については別の機会に詳しくお伝え致します。 シカ皮に電気ゴテで焼印を入れてタグを作ります。 タグを付け、ファスナーを付け、脇と底を縫ってミシン掛けは終了。これから裏地を手縫いで付けて完成です。 糸染めから機織り、ポーチが出来るまでを簡単に紹介いたしましたが、かな...

続きを読む

45日間の期限が昨日の23時59分を持ちまして、無事終了致しました。 県内は元より、日本中の方々、遠くはハワイからのご協力を頂けました事、心より感謝申し上げます。 今後とも皆様に可愛がって頂けるよう努力をして参りたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。 ありがとうございました。

続きを読む

13㍍の織り生地が無事織り上がりました。昨日は7個のポーチ用の生地を裁断出来ましたので、明日辺りは、まつり仕上げ担当のスタッフに回せると思います。 出来上がりまであと少しです。 ポーチに付いているシカ皮のタグは、岩泉町で食害駆除のため捕獲された皮を使っております。 小物類にも岩泉に拘って作っておりますので、どこかで見かけたらお手に取ってご覧下さいませ。

続きを読む

大変な作業を終え、ようやく本格的に織る事ができます。 織るだけの作業は、スタッフが1人で行います。 午後だけの作業ですが夢中で織ってくれるので13㍍の織り生地は1週間位で織り上がると思います。 昨日、3㍍織り上がったので、機から下ろしてみました。 後は、織りと小物作りと並行して行います。 織りの配色を見て、バックやポーチに生まれ変わります。 小物作りも手作業を大...

続きを読む

5工程目は・・・13㍍の糸を巻き終わった280本の糸を細い針(綜縞)2枚に前後1本ずつ通します。ここで前後の順番を間違うと大変な事になるのでとても気を使います。針の穴も小さいし、機の中に入っての作業なので姿勢にもきつく大変な作業です。綜縞通しが終わり、6工程目・・・280本の糸を今度は筬に通します。今回は7羽(1㌢に7本通す筬)を使ってます。この2工程が一番大変な作業です。7羽で40㌢の織り巾...

続きを読む

ボランティアスタッフが揃い、ようやく機に糸が掛かりました。 糸を引っ張る人2人、巻く人1人、紙を入れる人1人と4人での作業になりました。 細くて絡まる糸なので櫛で丁寧に解かしながら、少しずつ巻いて3時間で巻き終わりました。 糸の張り具合で綺麗に織れるかどうかが決まる重要な作業ですが、4人のスタッフで持ち場所が決まっているのでスムーズに終わる事が出来ました。 これで6割の工程が終わりました。...

続きを読む

機に糸を掛ける為の第一難問が仮筬(おさ)通しです。 織り生地の幅を綺麗に出す為に280本の糸を1本ずつ仮筬に通します。この工程後いよいよ機に糸を掛けます。 ここまでは2人で作業する事で時間短縮になりますが、糸巻は3人以上で行います。 4工程をお楽しみにして下さい。

続きを読む

3工程目糸整経が出来ました。 糸整経とは・・・織り生地の縦糸になる部分を作る事です。 整経台とは・・・織り生地の縦糸を作る木の枠。 整経台の幅が1m、糸の束が13段有りますので織り生地の縦糸の長さは13mの長さになります。横の糸の本数が織り生地の幅になります。横糸は280本有りますので、長さ13m、横幅、40㎝の40織り糸が出来上がりました。 機に掛けるまでに、あとひと工程有ります。 ...

続きを読む

山ぶどう染め糸が乾いたので、糸巻機で1カセずつ玉にして整経に入ります。 今回使用する糸は20カセなので、根気強くカラカラ、カラカラ回します。回してるだけなのですが、これがなかなか糸は絡まるし、肩がこるんです(笑) 織りに入るまでの下準備にかなりの時間が掛かりますが、この工程で2割位です。まだまだ大変な工程があります。 デワ・・・次の工程をお楽しみにして下さい。

続きを読む

皆様にご支援を頂き本日、、目標額に達成致しました。ありがとうございます。 県内外、そして海外からご協力を頂いて、こんなに早く達成出来ました事に感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。 皆様のご協力で全国に発信する、第一歩を踏み出す事が出来ました。 今後とも、末永く宜しくお願い致します。 まだ残り日数も有りますし、リターンの作品は限定有りませんので、ご興味ある方は、今後ともどうぞ...

続きを読む

青森の刺し子の糸屋さんよりご依頼を頂いて刺し子糸を染めております。 昨日までの大荒れのお天気が嘘のような今日は、お天気も良いし暖かかったので染色日和でした。 青森でも山ぶどう染め糸は珍しいらしく1年に数回ご注文を頂きます。 織りだけでなく、刺し子の世界でも皆さんに愛されている山ぶどう染めです。 色んな形で皆様にお使い頂ける事が嬉しいです。 どんな刺し子作品に使われるのでしょう!!

続きを読む

23日横浜、24日銀河プラザで展示販売をする事が出来ました。 横浜は、富士通様のご支援で社内で昼と夜の2回展示販売させて頂きました。昼はロビーでの販売、夜はイベントとして担当社員の方々が海産物やお菓子、お酒など三陸の物産を販売して頂いたり、お買い物をして頂いたりと、とても楽しい時間が過ごせました。 岩泉を知らない方も多くいらっしゃいましたが作品を見て「綺麗な色ですね。」「優しい色ですね。」...

続きを読む

協力金額合計

¥127,000

目標金額:¥ 100,000

127%

残り
終了
協力者数
16

このプロジェクトに協力する

2018/04/10 23:59:00にプロジェクトが成立しました。