いしわり 岩手をもっとおもしろく! 岩手発のクラウドファンディング

遊休地を活用して「学生×農業×地域」のプラットフォームを岩手につくりたい!

by 中村 佳祐(畑ラボ)

みなさん、こんにちは。
プロジェクトリーダーの中村です。

今後この「メンバー紹介」の欄で、各メンバーが各々熱い思いなどを語っていきます。
しかし、私は「プロジェクト概要」の部分であつーい思いを語らせていただきましたので何を話したものか….笑

ということで、今回は私達「畑ラボ」にとっても重要な転換期である「遊休地活用」をテーマにしたきっかけをご紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・
「畑ラボ」はもともと、「学生の新しい農業へのかかわり方」を作ることを目的に、私と副代表の神尾の2名で企画をしました。

そして、実際の農地を獲得するために動き始めます。
しかし…..

「農地法の決まりで学生には農地は貸し出せない」
「大学の圃場を学生には貸し出せない」

自分たちが思っていたより、「学生」が「農業」に取り組むには障壁があることを再確認した瞬間でした。

その後、私たちが農地獲得に悩んでいた際に、ある申し出がありました。

「私の管理する土地をぜひ使ってくれないか」

これが、私たち「畑ラボ」の農地のオーナーである「熊谷 達雄」さんとの出会いであり、「遊休地活用」が畑ラボのコンセプトになるきっかけとなります。

・・・・・・・・・・・・
先に注意書きをすると、熊谷さんはもともと農家でありません。
「え?畑を管理しているってことは農家さんじゃないの??」

こう思うでしょう。
実際に私たちも勘違いをしていました。

話を伺ってみると、もともと熊谷さんが管理する土地は、熊谷さんの親戚の方が農地として使っていたところらしく、そのご親戚がお年を召して農家を続けることができなくなり、その土地の管理を熊谷さんに託したそうです。

それから熊谷さんは奥様と一緒に50aある農地の一部を耕しながら、生え続ける雑草の管理を20年以上続けました。

しかし、数年前、熊谷さんの奥様が亡くられてからというもの、熊谷さんはアトリエという本業の傍らに、管理を1人で続けてきましたが、熊谷さん自身も70歳を超え、管理するのが困難になります。

そんな中、偶然僕たちのような畑を探している若者がいることを知り、

「ただ管理するだけの土地が未来の若者のために役立つなら、ぜひ使ってほしい」

という思いの元、私たちへのご協力を決意したそうです。

・・・・・・・・・・・
そんな熱い思いを受け、僕たちも何か、熊谷さんのため、そして農地のある地域のために、何かできないかと考えます。

そんな中で、熊谷さんが管理をする中で、20年以上もの間、除草剤などを用いず、環境を配慮して無農薬にこだわって管理していたことを知り、私たちは熊谷さんの思いを継いで
無農薬栽培をすることを決意するとともに、

熊谷さんのような方が今後も地域で増え続けると考えられる中で、学生が何とかこのような地域課題を解決できないか

このような思いから、私たちの行う「畑ラボ」は「遊休地活用」をコンセプトに活動を続けています。

このことは、自分たちにとって大事な背景であると同時に、このような地域課題は滝沢市だけでなく、他の地域でも実際に課題になってきています。

長文になってしましましたが、この文章を読むことで、私たちの活動の思いを知ってもらうとともに、自分の住む地域の抱える問題に目を向けるきっかけになれば幸いです。

以上、長文読んでいただきありがとうございました!

協力金額合計

¥336,000

目標金額:¥ 300,000

112%

残り
終了
協力者数
55

このプロジェクトに協力する

2018/11/06 23:59:00にプロジェクトが成立しました。


¥3,000
お礼のメール&畑ラボ活動報告書(年2回、その他イベント情報等を随時メールにて配信)
17人が支援中
限定数 残り:限定なし
お届け予定日:平成30年11月頃
¥5,000
お礼のメール&畑ラボ活動報告書(年2回、その他イベント情報等を随時メールにて配信)&学生が作った野菜詰め合わせセット

※秋野菜は大根&人参を栽培しているので、この2種類を詰め合わせたものをH30年12月頃にお送りいたします。
20人が支援中
限定数 残り:Sold Out
お届け予定日:平成30年12月頃
¥5,000
お礼のメール&畑ラボ活動報告書(年2回、その他イベント情報等を随時メールにて配信)&滝沢市特産品詰め合わせ
11人が支援中
限定数 残り:限定なし
お届け予定日:平成30年12月頃
¥10,000
お礼のメール&畑ラボ活動報告書(年2回、その他イベント情報等を随時メールにて配信)&畑にご招待

※「畑にご招待」では、学生が作業する畑に来ていただき、畑の見学・作業や畑ラボの活動紹介、畑で収穫した野菜や滝沢の特産品を使った交流会を実施します。
※「畑にご招待」に関しては、H31年1月頃開催予定です。(協力者様と日程調整の上、決定次第連絡させていただきます。)
※現地までの交通費は自己負担でお願いいたします。
13人が支援中
限定数 残り:限定 残り7
お届け予定日:平成31年1月開催予定。(日程が決定次第連絡させていただきます。)