いしわり 岩手をもっとおもしろく! 岩手発のクラウドファンディング

岩手をもっとおもしろく! 岩手発のクラウドファンディング

〝面白い田舎〟陸前高田を発信する商品を作りたい!
by 田中 大樹

最新活動状況:2021.05.02 [高田松原キャンドルの一般販売がスタートしました。] New!

2020年から始まった三陸花火。

コロナで世の中が大変な時だからこそ
たくさんの人に空を見上げてほしい
そして花火大会の中止で出番をなくした花火たちを1つでも多く空に咲かせたい

そんな思いから、会場でも家でも楽しめるような花火大会を行いました。
その発起人であり実行委員長の浅間さんに熱い思いをお聞きしました。
実は私がよく口にする「東日本大震災から10年のタイミングで…」は、浅間さんから教わったのです。




☘ 夢を語る
東日本大震災の時にはたくさんのボランティアが訪れてくれましたが、10年を迎える今、風化の影響もあり年々訪れる人が減ってきています。

また、三陸地域の人口減少が進み、様々な担い手が足りなくなっています。
その影響は花火大会にもあり、地域住民からは

「毎年上がっていた花火がないと寂しい」
「何とか続けていけないか」

という声が多くありました。

観光・交流人口の拡大と地域経済活性化を図るべくこの花火大会を開催したい。
開催地の陸前高田市に留まらない三陸地域全体への送客・交流を実現しながら、持続可能な花火大会を目指したい。

震災から10年が経つタイミングで国内外から多くの注目が集まる1年に、三陸をアピールするべくコロナ渦での開催を決意しました。




☘ 夢を打ち上げる
クラウドファンディング等で資金を集めて全国11社の花火会社から花火を買い取り、10000発以上もの夢を打ち上げました。

車の中で楽しめる『ドライブイン花火シアター』
花火の中を走るドローン視点で楽しめる『マルチアングルLIVE配信』

などコロナ渦でも楽しめるように様々な取り組みに挑戦もしました。

詳しいことは最下部に記載したホームページをご覧ください。
花火の映像は、YouTubeで【三陸花火大会】と検索するとたくさん出てきますのでぜひご覧ください。




☘ 夢を持つ
日本の花火は世界最高峰と言われています。
さらに東北は花火大会が全国の中でも最も盛んな地域なのです。
ということは

「東北を代表する花火大会になれば、世界を代表する花火大会になるのでは」

と浅間さんは思いました。

東北代表 → 世界の代表 → 世界から注目 → 三陸に注目

という思考の流れですね。
このことは2020年の三陸花火大会後に気づいたそうです。

「みんなで打ち上げたい夢」

を打ち上げたら

「みんなで叶えたい夢」

ができました。




☘ 夢の力
三陸地域には大学がないので人口減少がより進みやすい状態です。
しかし私は、大学進学や就職のために転出することは『前向きな転出』だと思っています。

「大きな都市で力をつけていつか帰ってきたい」

という言葉も聞きます。
いつか帰ってきたい地域とは?
浅間さんは

「地元の若者が誇りに思う地域になってほしい」

とおっしゃいます。

「俺・私が生まれた三陸はすごいんだぞ」「面白いんだぞ」

と全国各地で誇れるように、三陸花火は

若者による若者が活躍できる花火大会

を地域の方々と共に作っていきます。

「これから年2回の三陸花火をやっていこう」(今年は5月と10月に開催予定)
と壮大な夢をもつ浅間さんからクラウドファンディングへの応援メッセージをいただきました!



だいちゃんの「陸前高田を面白くするためならなんでもやります」という思い大好きです。
これからもその思いに頼りながら「陸前高田を面白くするために」俺も頑張ります!
だいちゃんの様々な活動、これからも応援しています!!


☘ 三陸花火競技大会の情報
ホームページ
https://sanrikuhanabi.com/
Facebook
https://www.facebook.com/sanrikuhanabi
Twitter
https://twitter.com/sanrikuhanabi
Instagram
https://www.instagram.com/sanrikuhanabi/
クラウドファンディング(2020年秋)
https://camp-fire.jp/projects/view/315553

協力金額合計

¥552,000

目標金額:¥ 300,000

184%

残り
終了
協力者数
90

プロジェクトが成立しました

2021年03月01日(月) 21:00にプロジェクトが成立しました。

リターン一覧

¥3,000
★マーメイドキャンドル1つ

貝のカタチを模したテーブルキャンドル。
砂の入ったグラスに入れると、より美しく使うことができます。
サイズ:高さ約6cm、幅約6.5cm
3人が支援中
限定数:残り27
お届け予定日:2021年3月11日までに到着
¥3,000
★シェルキャンドル1つ

貝殻の中に入り込んだ海水に松原が映ったかのようなキャンドル。
使い終わったら貝殻にろうを溶かし入れて、マイキャンドルを作ることもできます。
サイズ:高さ約9㎝、幅約11cm
10人が支援中
限定数:残り20
お届け予定日:2021年3月11日までに到着
¥4,000
★高田松原海岸ラウンドキャンドルSサイズ1つ

夏の高田松原の景色を表現したキャンドル。
手作りで製作されたひとつひとつ異なるグラデーションは、同じ表情を見せない海の様。
サイズ:高さ約10cm、直径約5cm
42人が支援中
限定数:残り8
お届け予定日:2021年3月11日までに到着
¥5,000
★高田松原海岸ラウンドキャンドルMサイズ1つ

夏の高田松原の景色を表現したキャンドル。
手作りで製作されたひとつひとつ異なるグラデーションは、同じ表情を見せない海の様。
サイズ:高さ約12cm、直径約7cm
33人が支援中
限定数:残り7
お届け予定日:2021年3月11日までに到着
¥15,000
★キャンドル全部盛り

・マーメイドキャンドル1つ
・シェルキャンドル1つ
・高田松原海岸ラウンドキャンドルSサイズ1つ
・高田松原海岸ラウンドキャンドルMサイズ1つ
を全て詰め込んだセット。
4人が支援中
限定数:残り6
お届け予定日:2021年3月11日までに到着
¥30,000
★「陸前高田の〝面白い〟をつくる」プロジェクト参加権

陸前高田を〝面白い田舎〟にするために、一緒にプロジェクトをやりましょう。
プロジェクトの内容によって、陸前高田の様々な面白い人たちと連携します。
実施期間:2022年3月11日までの1年間

具体的な活動内容は下記の通りです
・オンライン会議(月1~2回程度)
・現地フィールドワーク(年1回以上、2~3日程度、交通費等は支援者様の自費となります)
・想定される成果物として「イベント」や「商品」になります(例:キャンドルの第2弾をつくる)

なお、現地フィールドワークはコロナウィルスの状況をみて実施をしない可能性もございます。
また、オンライン会議での協議内容によって、成果物の内容やプロジェクトスケジュールが変更される可能性もございます。
4人が支援中
限定数:残り1
お届け予定日:2022年3月11日まで
ページ
トップへ