いしわり 岩手をもっとおもしろく! 岩手発のクラウドファンディング

生産者が自ら美味しいを届ける!畑直結型!農家プロデュース居酒屋プロジェクト!

by 長岡 務

最新活動状況:2019.06.21 [GYOTEN本日オープン致します!✳︎合わせてお詫びです。] New!

success


農産物のタネを蒔く所から人の口に入るまでを責任持って生業にしたい。

初めまして。
北上市の地域おこし協力隊で、同市東地区の口内町で「新規就農プロジェクト」の活動をさせて頂いております「長岡 務」と申します。

私は高校卒業し、北上を出てから30代半ば過ぎまで音楽業界で様々なアーティストの方々と沢山の作品を作る仕事をしておりました。

しかし、今後の人生をより楽しいものにしたいと考えた時に「食」という人の生活に欠かすことの出来ないフィールドがとても魅了的に感じ、是非自分で0からチャレンジしてみたいと思い、2017年春にUターンで地元北上に帰って来て農業を始めさせて頂きました。

運よく北上市口内町で「新規就農プロジェクト」という企画に地域おこし協力隊として受け入れて頂き、色々な方々との交流を通じて改めて地元の素敵さを感じております。


※地域おこし協力隊で活動している北上市口内町。市街地から車で約20分。
周囲を山々に囲まれている。

北上市口内町は市の東部、奥州市江刺と花巻市東和町との間にある中山間地域になります。

最近は過疎化が進み、今後更なる定住者&移住者確保が大きな地域課題になってくる地域でもあります。

私は現在口内町で京都の野菜である「九条ねぎ」の栽培にチャレンジしております。


※発芽したばかりの九条ねぎ。

※九条ねぎを定植した圃場。

全く初めての作業ばかりで色々戸惑ってばかりでしたが、去年は初めて種から苗を作り、定植し少量でしたが収穫し市内の飲食店さんなどにも試験的に使っていただくことも出来ました。


※出荷する時は、「kuchinai BASE FARM」のロゴシールをつけます。




※口内産九条ねぎを卸している市内飲食店の料理人の皆さん。

「九条ねぎ」との出会いも以前の仕事で京都、大阪に行った時でした。

色々な料理で使われていて、尚且つどの料理でも存在感のある味が忘れられなくて何とか岩手でもこの味を、この野菜を栽培したいと思ったのが農業を志したきっかけの1つです。

また、農業を志した際にもう1つ思い描いていた事が今回オープンさせていただく「農家がプロデュースする居酒屋」です。

農家になって一番やりたい事は何だろう?と考えた時…

それは自分で「種を蒔くところからお客様の口に入る所まで」を責任持って提供したいという事でした。

幸いなことに?(笑)以前の仕事で全国各地に行き美味しいものを食べ歩き出来たのとお酒がとても好きな事も影響し、自宅でも色々な料理を作る事が日課になりましたし、その特技を生かして去年は協力隊として活動している口内町の若者を集めたイベントを開催した際に、そこで提供する料理の監修などもさせて頂きました。

そのような経験の際に農産物に一番近い農家だからこそ、その魅力を一番理解してお客様に提供できる。

その目標を形に出来るよう、畑や農家さんに直結した「店舗」をオープンさせたい!

せっかくなら地元の方々や北上に足を運んでくださった方々と美味しいお酒と共に北上と岩手の美味しいものを楽しんでいただける「居酒屋」を作りたいと思って色々構想を練って参りました。




※飲食店(GYOTEN)開業予定地。旧小料理屋を改装してオープンする予定です。



そして今回、地域おこし協力隊ラストイヤーの2019年6月に自分の思いを形にすべく居酒屋「GYOTEN」をオープンさせようと決意しました。

お店の名前には、来てくださったお客様の日常に少しの「おどろき」を提供したい。という意味がこもっております。

地元食材を使ったメニューはもちろん、自分が大好きな餃子もメニューの核として提供して行きます。



店舗を運営していく上で全ての素材を自分で生産することは今はまだ全然出来ませんので、口内町の先輩農家さん達はもちろん、北上の農家さん達の美味しい野菜や自分で足を運んで選んだ岩手の食材なども使わせて提供させて頂きます。

そして、一番の目標は今チャレンジさせて頂いている「新規就農プロジェクト」の一環として、農業に興味があり、チャレンジして見たいと思った方々へ新しい形の農業ビジネスのモデルケースになって行く事です。

農業は新規参入するには今はまだ簡単ではありませんが、とても魅力的な産業です。

そしてとてもクリエイティブで様々なアプローチが可能だとも感じております。

私も以前の業界で得た経験を最大限に生かし、関わって頂ける皆様が楽しんで頂ける農業、お店づくりをして行く中で、活動している口内町や北上の農業の魅力発信と、農業にチャレンジしてみたい方々の橋渡しをして行きたいと考えております。

皆様、ご協力宜しくお願い致します!

資金の使い道-

オープン予定の店舗「GYOTEN」の改装工事資金として使わせて頂きます。
主に、トイレの和式から洋式への改装工事。
キッチン周りの配管工事。床の張替え工事等。



-------------------------------------
銀行口座振込での協力の受付について
-------------------------------------

本プロジェクトでは、クレジットカード、後払いによるご入金のほか、口座へのお振込みでもご協力をお受けしております。
銀行振込での受付は【 4月23日まで 】にメールいただいたもの、かつ、【 4月26日まで 】にお振り込みいただいたものに限らせてもらいます。ご了承ください。
各金融機関の営業日と営業時間にご注意ください。


<<<お振込みによる手順>>>
①メールタイトルを「協力申込」としていただいた上で、本文に下記の情報をご明記いただき、ご連絡をお願いいたします。
・お名前
・住所(郵便番号含め)
・電話番号
・支援するプロジェクト名
・お選びいただいたリターンと個数(いしわりのページより、リターンをお選び下さい。)
・払い戻し用の口座情報(銀行名、支店名、預金種目、口座番号、口座名義)
 ※不成立の場合に返金させて頂く際に必要となります。
・Webサイトへ掲載するお名前をご記入ください。Webサイトへの記載を希望しない場合は「記載不要」とご記入下さい。
・応援コメント「応援しています!by 〇〇〇」のようにいしわりに表示されます。

★メールの送信先:いしわり運営事務局
info@ishiwari.iwate.jp

②振込先の口座をご案内しますので、お振り込みをお願いいたします。

③目標金額を達成した場合、リターンが送られます。(送付時期については、いしわりのプロジェクトページをご覧ください。)
※万が一、プロジェクトが成立しなかった場合は、返金いたします。

実行者について

長岡 務

1979年 花巻市で生まれ
1985年 北上市に移住
1998年 高校卒業後仙台へ〜自分自身の音楽活動〜その後裏方へ
2007年 レコーディングエンジニアとして独立、株式会社エモーショナルワークス設立
2017年 2月設立10年を区切りに上記会社を休業
2017年 5月より北上市地域おこし協力隊「口内地区新規就農プロジェクト」委嘱
同地区の畑と古民家を借り改装した「kuchinai BASE」を中心に活動中。

このプロジェクトに協力する

協力金額合計

¥840,000

目標金額:¥ 700,000

120%

残り
終了
協力者数
73

このプロジェクトに協力する

2019/04/28 23:59にプロジェクトが成立しました。


¥3,000
・お礼のお手紙
・ご来店いただいた際にお使いいただけるドリンク一杯無料券
10人が支援中
限定数 残り:限定なし
お届け予定日:2019年7月〜
¥10,000
・お礼のお手紙
・毎回使える超お得!!「GYOTEN」PREMIUMカード 1枚
*OPENから1年間はカードをお持ちの方、乾杯ドリンクと店主のきまぐれおつまみをサービス。(合計約¥1,000前後相当) 2年目以降も乾杯ドリンクをずっとサービス。
66人が支援中
限定数 残り:限定なし
お届け予定日:2019年7月〜(お手紙&CARD)
¥50,000
・お礼のお手紙
・毎回使える超お得!!「GYOTEN」PREMIUMカード 1枚
・豪華宴会無料券(1回につき最大5名様まで) 1枚
・2019年晩秋に口内産九条ねぎを5kgお届け!
1人が支援中
限定数 残り:限定 残り9
お届け予定日:2019年7月〜(お手紙&CARD) 2019年10月〜(九条ねぎ)
¥100,000
・お礼のお手紙
・毎回使える超お得!!「GYOTEN」PREMIUMカード 3枚
・豪華宴会無料券(1回につき最大5名様まで)2枚
・ 2019年晩秋に口内産九条ねぎを10kgお届け!
1人が支援中
限定数 残り:限定 残り4
お届け予定日:2019年7月〜(お手紙&CARD) 2019年10月〜(九条ねぎ)