いしわり 岩手をもっとおもしろく! 岩手発のクラウドファンディング

馬と共に暮らす古民家再生 〜地域と子どもの元気を引き出す〜

by 三陸駒舎(さんりくこましゃ)

急なご案内ですが、2/13(土)に地域づくりの勉強会が古民家で開催されます。

外部から来られる講師の加藤さん、東さんは全国で活躍されている方です。
日本の地域づくりの動きが理解できて、地方でやるべきことが見えてくると思います。

ご都合のよい方はぜひ、お越しください。
終了後、懇親会もありますので、ぜひ!

https://www.facebook.com/events/1730811620538341/

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 LOCALPLUS キックオフ公開イベント
 ~暮らしのすべてがキャリアになる~
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

釜石の地域おこしに参加しながら働き方や暮らしを考える
7週間のローカルスティプログラム「LOCAL PLUS」がとうとう始動しました!
今回はキックオフイベントとしてゲストの方々をお招きし皆で地方創生やローカルキャリアについて学ぶ機会をつくりました。ご興味のある方はどなたでもご参加ください!

■概要-------------------
開催日時:2016年2月13日(土) 16:00〜

開催場所:「曲がり家」(橋野 古民家)
(〒026-0411 岩手県釜石市橋野町第9地割44-7)

当日タイムライン:
16:00~ 開会のご挨拶
16:10~ 「釜石の今」: 石井 重成氏(釜石市まち・ひと・しごと創生室長)
16:40~ 「地方創生の中でのローカルキャリアとは」 :
      加藤 遼氏(株式会社パソナソーシャルイノベーションチーム長)
17:40〜 「地域おこし協力隊の現状」:東 大史氏(一般社団法人村楽 理事)
18:40  公開講座修了
19:00〜 懇親会

■参加費-------------------
無料(懇親会は実費負担)

■お問合せ-------------------
ローカルプラス事務局メールアドレス  localplus@kamacareer.sakura.ne.jp

■講師紹介-------------------
◯石井 重成(いしい かずのり)/釜石市まち・ひと・しごと創生室長
1986年愛知県西尾市生まれ。経営コンサルティング会社を経て、東日本大震災を機に岩手県釜石市へ移住。半官半民の地域コーディネーター集団『釜援隊』や公民連携事業をプロデュースし、現在は釜石の地方創生に関するあれこれを担当。慶應大学G-SEC復興リーダー会議第2期委員、『News Picks』第3期プロピッカー(地方創生分野)、東北復興新聞にて『まちづくり釜石流』を連載中。

◯加藤 遼(かとう りょう)/株式会社パソナ ソーシャルイノベーションチーム長
パソナにて、大企業から中小・ベンチャー企業まで様々な業界の採用・人材育成を担当。現在は、グループ戦略・事業企画部門にて、主に政府や地方自治体の、雇用政策・産業振興政策事業の企画・立上げに従事。「行政×企業×NPO」の連携による地域人材育成や産業振興、中小企業経営支援等に携わる。2014年から㈱地方創生の取締役、2016年から㈱VISIT東北の取締役事業戦略本部長を兼務。またプロボノ活動として、NPOに対するマーケティング支援や、被災地の雇用創出プロジェクトへの参加など、本業と本業外の関係性を深めながら、会社の枠を超えて活動中。

◯東 大史(あずま たいし)/一般社団法人村楽 理事
地域再生プロジェクトの立上げなどを専門領域とし、一橋大学での研究を行ない、全国各地をまわっている。 北海道奈井江町ふるさと創生アドバイザー(公職)、一般社団法人村楽(地方創生)理事、NPO法人地球のいきもの(動物愛護)理事、ハレとケデザイン舎(廃校活用)取締役など。

協力金額合計

¥1,259,000

目標金額:¥ 1,000,000

125%

残り
終了
協力者数
92

このプロジェクトに協力する

2015/11/06 22:00:00にプロジェクトが成立しました。


¥3,000

▼お礼のお手紙
▼ウェブサイトにお名前を記載

18人が支援中

限定数 残り: 限定なし

お届け予定日:2016年1月下旬

¥5,000

▼お礼のお手紙
▼ウェブサイトにお名前を掲載
▼ポストカードセット(3枚組)
▼体験クーポン1000円相当

25人が支援中

限定数 残り: 限定なし

お届け予定日:2016年1月下旬