いしわり 岩手をもっとおもしろく! 岩手発のクラウドファンディング

陸前高田に全ての市民の健康を守るフィットネスクラブを!

by ロッツ株式会社

最新活動状況:2017.02.23 [アバッセ天井貼り終了!] New!

challenge!

協力者の声

少しでもお役になれば嬉しいです。応援しております!

少しでもお役になれば嬉しいです。応援しております!

陸前高田市民の健康を守るため、要支援者も要介護者も健常者も誰もが集えるフィットネスクラブを創りたい!

ロッツ株式会社は2011年3月11日の東日本大震災直後に支援活動に乗り出した災害支援団体ロッツというボランティア団体が、「被災地域の健康を守ることと」「被災地に雇用を産み出すこと」を目的に、被災地域に必要なプロジェクトを事業化し、法人化した会社です。
   
2011年7月に「とうごう薬局」を開設。



2012年5月に復興特区を活用し、

日本で初めての訪問リハビリ単独事業化を実行した会社です。

地域の在宅医療介護に貢献する為、全国から療法士さんを募集し、ここ陸前高田で訪問リハビリテーションを実行しています。



訪問リハビリは利用者さんの自宅でリハビリを行うため、家での生活行動の向上には非常に役立ちます。しかしながら、施設にあるような機材がありませんので、通所型のリハビリと一緒にやることの重要性も感じていました。

震災後、地域コミュニティーが喪失されるという社会的課題の解決のためにも、送迎をして、同じ目的であるリハビリという手段を通じて、新しい施設でコミュニティーを形成するのも良いと考えていました。通所型の施設で汗を流しながらリハビリをするのは非常に心身ともに良いからです。

「あの震災があったから。大変なことが沢山あったけど、新しくて日本全国に貢献するビジネスモデルもこの地から生まれた!」

と言えるような事業展開ができれば本望です。




  
この度、陸前高田市に昔からある湯治場の玉乃湯旧館をお借りして、2016年12月1日より通所型のリハビリ特化型デイサービスをようやく開始することになりました!





でもせっかくやるのであれば、日本全国のモデルになるような事業を展開したいと思い、厚生労働省にも計画を提出し、リハビリ特化型デイサービスとフィットネスジムを同じ施設で展開できるようになりました。

デイサービスの提供時間以外は、要支援者、要介護者、健常者、老若男女を問わず、一緒に汗を流してフィットネスジムに通い、要支援・要介護者はリハビリに従事することができる複合型施設をこの地、陸前高田に誕生させようとしています。

指導員は療法士が主体となりますので、体のバランスや筋力のつけ方など科学的な解析を元にした指導をリハビリとフィットネス両方で行います。リハビリとフィットネスのサービスを提供している施設は震災後のこの地域にありませんので、このような事業によって市民の健康を取り戻し、

100歳までみんな歩けて健康な人達であふれかえる町、陸前高田市を目指したいと思います。

市の将来の財政に負担にならないような取組となり、結果として日本全国に波及するようなビジネスモデルになれればと考えています。

最終的には高齢化による将来の子供たちへの負担軽減の一助になれれば、そんな気持ちで地域活性と市の財政負担軽減のためにデイサービスとフィットネスの一体化事業を軌道に乗せていきたいと考えています。




 
陸前高田の復興のシンボルとして、新しい陸前高田駅前大型商業施設から新たな介護予防の町づくりを日本全国のモデルとして確立する!

平成29年4月には陸前高田のかさ上げされた中心地に、新しい「陸前高田駅」が開通します。その駅前に図書館やショッピングセンターが連なる大型商業施設が開設予定ですが、そこに当社も新たなサービス提供施設を開設する予定です。

西洋医学に基づいたリハビリテーションと東洋医学に基づいた鍼灸の融合を目指し、老若男女を問わない機能回復及び介護予防センターの実現を目指します。

要支援者や要介護者には、デイサービス、鍼灸、リハビリによって機能回復をし、自活できる人達を増やしていきます。健常者には健康向上のため筋力アップや体のバランスを保つためのエクササイズをやっていきます。

ヨガやピラティスも取り入れ、誰もが集える総合健康向上センターの実現を目指します。
このようなコンセプトでデイサービスとフィットネスが一緒になって東洋医学と西洋医学を実行している場所は他にありません。

ここから日本の未来のモデル事業を推進していきます。



プロジェクトの実現により、被災地陸前高田から、フィットネスとデイサービスセンターの一体型事業を全国のモデルとして確立し、西洋医学と東洋医学の統合モデルとして、日本全国に新たな介護予防事業モデルを波及させてきたいと考えています。

既に高田松原商業開発協同組合の組合員として、大型商業施設の内装工事業者とも打ち合わせを重ね、内装費用に約500万円の費用がかかることがわかりました。初期運営コストで恐らく500万円程度が必要になりますので、合計1000万円の資金繰りの一部として、今回のクラウドファンディングで集めたお金を使わせていただければと考えています。

ご支援ご協力いただいた方々には以下のようなお礼(リターン)をご用意させていただきます。

<支援者名簿への名前の記載(希望者のみ)>
このプロジェクトにご協力いただけた方のお名前を大型商業施設にて開設するデイサービス・鍼灸・フィットネス施設「リボーン」内に提示し、「支援者さまのお陰で施設ができている」と被災地復興への貢献がずっと刻まれるようにしたいと思います。

<玉乃湯無料日帰り入浴券(8回分)>




<玉乃湯特製くずまき高原牛乳ソフト無料券>


<玉乃湯オリジナル日本酒>


<ひばオイルとひばチップの入浴セット>
玉乃湯でもハーブ湯の一つとして「ヒバ湯」をやっています。ヒバにはヒノキチオールという成分が含まれており(ヒノキにはありません)、殺菌、抗菌、抗炎症作用があります。また、森林浴に似たリフレッシュ効果もあり、ヒバの香りが浴室いっぱいに広がります。オイル2~3滴を垂らすだけで、癒される香りに包まれます。おうちでヒバ湯を楽しんでもらえる品となっています。 ひばオイルもひばチップも入浴用としてご使用いただけますし、タンスにしまって防虫・芳香用にご使用されても結構です。



<玉乃湯ご宿泊券>


<ツアー>
今回ご協力いただいた方を対象としたツアーを陸前高田で行いたいと思います。施設ツアーはもちろんのこと、当社が運営している薬局、訪問リハビリ事業所、玉乃湯、そして玉の湯デイサービス・フィットネスと駅前デイサービス・フィットネス「リボーン」を巡り、医療介護や温浴事業を通じて陸前高田の復興の現状をご理解していただきます。温泉入浴やスポーツフィットネス施設体感などもしていただきます。

















東日本大震災で沢山の方々の人生が変わりました。

この地に縁も無く、支援活動から始まった我々の人生も大きく変わり、「被災地復興」のためにこれからの人生を捧げていくことになりました。

そこに夢を見出し、これからの日本を牽引していこうと、少ないながら若者が情熱を持って被災地域の医療介護を新しい形で支えようと必死に頑張っております。

新しい挑戦は障壁や困難も多いですが、沢山の方々と一緒にこの復興を成し遂げ、「被災地の方々の健康を守り、一人でも多くの雇用を生み出していく」という当社の理念を実現していけるよう尽力いたします!

皆さまのご支援ご協力、何卒よろしくお願いいたします!


【銀行口座振り込みによる受付】

本プロジェクトでは、クレジットカードによるご入金のほか、口座へのお振込みでもご協力をお受けしております。

<<<お振込みによる手順>>>

①メールタイトルを「協力申込」としていただいた上で、本文に下記の情報をご明記いただき、ご連絡をお願いいたします。

・お名前(仮名可)
・住所
・電話番号
・支援金額(いしわりのページより、支援金額をお選び下さい。)
・払い戻し用の口座情報(不成立の場合に返金させて頂く必要があるため)
・応援コメント「応援しています!by 〇〇〇」のようにいしわりに表示されます。

★メールの送信先:gammon@jcom.zaq.ne.jp

②振込先の口座を返信しますので、お振り込みをお願いいたします。

③目標金額を達成した場合、リターンが送られます。(送付時期については、いしわりのプロジェクトページをご覧ください。)

※万が一、プロジェクトが成立しなかった場合は、返金いたします。

実行者について

ロッツ株式会社

代表:富山泰庸(とみやまよしのぶ)プロフィール

生年月日:昭和46年3月16日

【学歴】
・平成元年3月 大阪府立夕陽丘高等学校卒業(野球部副キャプテン)

・平成5年5月 ボストン大学国際関係学部・経済学部・東亜研究学部卒業

・平成9年5月 ペンシルバニア大学院政治学部国際関係学科修士課程修了

【職歴】
・平成10年1月 貿易コンサルティング事業「ギャモン」開業。

・平成13年4月 吉本興業所属お笑いタレントとして、活動の場を広げる。 
※「平成教育学院」、「Qさま」、「タイムショック」などクイズ番組出演。
※文化放送「くにまるジャパン」ラジオ出演。

・平成23年3月 ロッツ災害支援団体設立。代表就任。3月15日より東北大震災支援活動展開。物資運搬、船の手配、ヘリコプター輸送、ボランティア運搬、医療活動展開、お笑い慰問企画運営、炊き出しイベント、行政間のコーディネート、オゾン水を使った防疫活動、傾聴ボランティア活動展開。首相官邸に被災地市町村長7名をお連れし、被災地からの復興提言を実行。

・平成23年8月 ロッツ株式会社設立。代表取締役就任。陸前高田市に「とうごう薬局開設。11月1日に大船渡店開局。

・平成24年5月 被災地復興特区第一号として訪問リハビリ単独事業「あらや訪問リハビリステーション」開設。その後「訪問リハビリステーションさんぽ」に改名し現在も展開中。

・平成28年6月 陸前高田市の指定管理を受け温泉施設「玉乃湯」運営開始。

・平成28年12月 リハビリ特化型デイサービスと健常者用のフィットネスクラブと温浴健康法を組み合わせ、「玉の湯デイサービス&フィットネスセンター」開設。

・平成29年4月 陸前高田駅前大型商業施設内に東洋医学の鍼灸と西洋医学のリハビリを組み合わせ、且つ健常者用フィットネスを一体型で運営するデイサービス&フィットネス「リボーン」開設予定。

●富山泰庸 FBページ: 
https://www.facebook.com/yoshinobu.tomiyama
●富山泰庸 ツイッタ―:
https://twitter.com/daimura
●とうごう薬局 FBページ:
https://www.facebook.com/tougouyakkyoku/
●訪問リハビリステーションさんぽ FBページ:
https://www.facebook.com/reha.sanpo/?fref=ts
●玉乃湯 FBページ:
https://www.facebook.com/tamanoyu.rikuzentakata/
●玉の湯デイサービス FBページ
https://www.facebook.com/tamanoyuday/?fref=ts
●ロッツ株式会社ホームページ:
http://lots.co.jp/

このプロジェクトに協力する

協力金額合計

¥665,000

目標金額:¥ 1,500,000

44%

残り
44
協力者数
33

このプロジェクトに協力する

2017/04/11 23:59:00までに目標金額に達すると"プロジェクト成立"となります。その後、ご協力頂いた金額の決済が実行され、実行者への資金提供、協力者へのリターンの提供が行われます。


¥5,000

・お礼の手紙
・支援者名簿への名前の記載(希望者のみ)
・玉乃湯特製ひば湯セット

4人が支援中

限定数 残り: 限定なし

お届け予定日:4~6月