いしわり 岩手をもっとおもしろく! 岩手発のクラウドファンディング

マルカン大食堂 運営存続プロジェクト

by 上町家守舎

各種報道機関でご存じの方も多いかと思いますが、おかげさまでマルカン大食堂 運営存続プロジェクトとしての最終結論は「来年2月を目標に復活させる」ということになりました!

昨日の会見前にはクラウドファンディングでの目標金額も上回ることができ、ホッとしております。
(会見時点で達成していなかった場合は「後1日、達成に向けて後◯万円!ご協力お願いします!」と呼びかける予定でしたので)


更に、今日もクラウドファンディング、メール、FAXなどで続々とご寄付の意志を頂けており、本当にありがたく思っております。
(これも「マルカン大食堂」が持つ魅力であり、本当にすごい場所なんだな~と感じてます)



まだ「スタートラインに立った」という状態です。
約20年後に来るであろう建物の限界の時に「今まで本当にありがとう!」と言ってあの空間での営業を止める時まで、その長い道のりをこれから皆様と一緒に歩んでいけたら幸いと思っています。

スタートラインに立てたことは、「いしわり」をご利用いただいている皆様をはじめとした、多くの方々のご協力のお陰です。
5月31日時点では「本当に埋められるかどうか分からないギャップの2億円」が存在した状態で、見切り発車でプロジェクトを開始しましたが、それを埋めることができ、10年できちんと初期投資を回収できる事業計画を作れ、金融機関からの融資も取り付けることが出来ました。


また、8月26日の岩手日報社の報道により色々と誤解を与えてしまったことをきっかけに、今まで説明が足りていなかったこと、「いしわり」だけでは完結しない分かりにくい構造で進めてしまったことなどを反省しております。
大変申し訳ありませんでした。

今更ですが、今回のプロジェクトの状況を分かりやすくまとめた『いしわりへ1.8億円を加算した経緯と反省』と題した資料をこちらにまとめましたのでご興味がある方はご覧ください。
http://www.otomoku.co.jp/dcms_media/other/160830ishiwari.pdf


それから、大変残念な事に昨日会見でお伝えしたことが一部の記者の方には正しく伝わらなかったようで、本日の報道の中にも「誤った情報が記載されている」「誤解を生む表現が使用されている」ということが見受けられております。

私の説明不足や、紙面や報道枠の関係上シンプルにするために削ぎ落とした結果だと思いますが、大変困っております、、、

正しい情報は下記のブログ、発表動画・資料に記載しておりますので、気になる点などがあれば当社に直接お問い合わせ下さい!
http://www.otomoku.co.jp/media/2016/08/31/47

改めまして、ありがとうございました!これからもよろしくお願い致します。

株式会社上町家守舎 代表取締役 小友康広

協力金額合計

¥202,163,000

目標金額:¥ 200,000,000

101%

残り
終了
協力者数
503

このプロジェクトに協力する

2016/08/31 23:30:00にプロジェクトが成立しました。


¥1,000

支援者名簿へ記載(希望者のみ)

205人が支援中

限定数 残り: 限定なし

お届け予定日:特に発送するものはありません

¥10,000

支援者名簿へ記載(希望者のみ)
ソフトクリーム無料券 10枚

323人が支援中

限定数 残り: 限定 残り9677

お届け予定日:新マルカンビルのオープン1ヶ月前

¥30,000

支援者名簿へ記載(希望者のみ)
ソフトクリーム無料券 10枚
マルカン応援ワイン2本セット

65人が支援中

限定数 残り: 限定 残り1935

お届け予定日:新マルカンビルのオープン1ヶ月前

¥50,000

支援者名簿へ記載(希望者のみ)
ソフトクリーム無料券 10枚
マルカン応援ワイン2本セット
開店前レセプションご招待

46人が支援中

限定数 残り: 限定 残り454

お届け予定日:新マルカンビルのオープン1ヶ月前