いしわり 岩手をもっとおもしろく! 岩手発のクラウドファンディング

「子どものまち」を花巻に!市役所から農業まで!丸ごと創り出すプロジェクト!!

by キラキラみらい☆クリエイション

success


協力者の声

花巻の宝のために!

花巻の宝のために!

市役所から農業まで!「子どものまち」を花巻に誕生させたい!

未来を担う子どもたちのまちを丸ごと創り出します!!

2016年、秋...
花巻に、子どもによる、子どものための、「子どものまち」が誕生します!

たった1日だけ出現するこの小さなまち。名前はまだありません。

まちが生まれたときに、子どもたちが決めます!

「子どものまち」と聞いて、いろんな商店を子どもたちが疑似的にやってみる職業体験みたいなものかな?と思った方もいらっしゃるかもしれません。



もちろん、この町には小売店や飲食店などの商店がありますが、それだけではなく、役場や税務署、ハローワーク、新聞社、創作や娯楽の商い、そして農業もあります。

子どもたちは自分で仕事をさがし、働いてお金をかせぎ、税を納め、買い物をしたり 遊んだりします。(お金は仮想通貨)

子どもたちが払った税は、まちの公共事業にあてられます。

子どもたちは選挙を行い、議員と市長を選びます。
市長はまちを動かすかじとりを、議員は子どもたちの代表としてまちの意見を伝え、まちをより良く変えていきます。



つまり、一つのまちをまるごと、子どものまちは描き出すのです!



子どもたちは楽しみながらお互いにコミュニケーションを取り、自分の住む本当のまちへの関心を高め、社会の仕組みとそこに主体的に参加していくことを学びます。



ちなみに、この取り組みは、ドイツのミュンヘンで行われている「ミニ・ミュンヘン」という活動をモデルにしています。

<参考①>ミニ・ミュンヘン
http://www.mini-muenchen.info
※こちらは海外のサイトになります。ドイツ語表記となっております。

また、文中のお写真は、イメージとして高知県で行われた「とさっ子タウン」さんよりお借りしました。

<参考②>とさっ子タウン
http://tosacco-town.com

【とさっ子タウンの主催団体の代表者からメッセージをいただきました!】



今年度はプレ開催!
来年度の本開催に向けての動きになります。

今年度のプレ開催では約50名の参加者を予定しているのに対し、来年開催計画中の本番での参加者は100名を予定しており予算も多額になります。

そんな中、この「子どものまちイベント」は実行メンバー全員が初めての試みで経験もない状態です。

そこで、本番開催に向けたプレ開催を行うことで経験を積むことができ、この活動の賛同者をより増やしていくことができると考えました。

そこで今回のチャレンジは、その「プレ開催」に必要な資金を募らせていただきます。

資金の使い道と実施スケジュールは以下の通りです。

・会場使用料及び装飾:10万
・ポスター・通貨・パンフレットなどの印刷費:15 万
・準備期間における活動経費:5万
・リターン費・手数料:20万

【これまでとこれからのスケジュール】

・昨年9月~今年2月 企画書・スケジュール等作成
・3月 実行委員会の名称決定!(キラキラみらい☆クリエイション)
・4月 ロゴ・ポスター作成



・5月 規約作成、実行委員会設立始動!
・6月 会場手配(花巻市交流会館予定)・会場レイアウト検討
・7月 クラウドファンディング挑戦!

↑↑今ココ、挑戦中です!

・8月 拡大実行委員会設立、地元企業への協力依頼
・9月 参加者募集開始、ボランティアスタッフ(当日スタッフ)募集
・10月 ボラティアスタッフ説明会、参加者締め切り

・11月 「子どものまちイベント」実施!(※プレでの実施) 50名規模構想

【このイベントを行うことで見込まれる将来像】



この将来像やイベントに共感いただき、ご協力をいただきました皆様には、金額に応じて御礼(リターン)をご用意しております。

【リターン一覧】

・感謝のお手紙

・キラキラみらい☆クリエイション特製ステッカー

・当日発売キラキラみらいクリエイション特製缶バッジ



※画像はイメージです。

・笑顔でプレイベントの様子が伝わる限定フォトブック



※写真はイメージです

・花巻季節青果・加工品などの魅力セット「松・竹・梅」

<内容>
・梅:季節青果3種~5種+県産青果加工品2種
・竹:季節青果4種~6種+県産青果加工品3~4種
・松:季節青果6種以上+県産青果加工品4種以上



※画像はイメージです。

・子どもたちの感想をまとめた思い出の文集

・仮想通貨に使用するの顔写真もしくは似顔絵風写真載せ特典



※画像はイメージです。

キラキラと目を輝かせるこどもたちの力や可能性は無限大!

私たちは、子どもたちが「生き生きとみらいを描けるような地域にしたい」という思いからこのプロジェクトを立ち上げました。

子どもたちが持つ「やりたい!」「知りたい!」「取り組みたい!」という気持ちを引き出すことが、大人の大切な役割の一つでないかと感じています。

このイベントを通して、子どもたち一人ひとりが社会の仕組みを知り、どのような権利を持ち責任を果たしていくのかを感じるきっかけになればと思っています。

是非ご一緒に地域のキラキラを生み出す一人になっていただけませんか?

ご支援ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!!


【銀行口座振り込みによる受付】

本プロジェクトでは、クレジットカードによるご入金のほか、口座へのお振込みでもご協力をお受けしております。

<<<お振込みによる手順>>>

①メールタイトルを「協力申込」としていただいた上で、本文に下記の情報をご明記いただき、ご連絡をお願いいたします。

・お名前(仮名可)
・住所
・電話番号
・支援金額(いしわりのページより、支援金額をお選び下さい。)
・払い戻し用の口座情報(不成立の場合に返金させて頂く必要があるため)
・応援コメント「応援しています!by ○○」のようにいしわりに表示されます。

メールの送信先:kirakuri2016@gmail.com

②振込先の口座を返信しますので、お振り込みをお願いいたします。

③目標金額を達成した場合、リターンが送られます。(送付時期については、いしわりのプロジェクトページをご覧ください。)
※万が一、プロジェクトが成立しなかった場合は、返金いたします。

皆様のご支援ご協力、何卒よろしくお願い申し上げます!

実行者について

キラキラみらい☆クリエイション

子どもたちが主役の市民・行政・企業連携の地域イベントを開催する団体です。

まちづくりの担い手の拡大と「キラキラ」と輝く「みらい」を創造できる地域づくり をするため日々活動しております。

■メンバー
・代表:山本望帆(花巻の経済団体職員として活動)
・副代表:葛巻徹(NPO法人花巻市民活動支援センター理事長・事務局長)
・営業リーダー:内田裕貴(岩手県立大学在学/HANALLE→離れ家代表)
・創造リーダー:菅野秀和(花巻の農業応援団員として奮闘中の団体職員)
・総務リーダー:福田一馬(花巻市地域おこし協力隊/ミズベリング花巻代表/(株)ぼうけん代表取締役)
・広報リーダー:平嶋孔輝(アグリズム代表)
・だんどりリーダー:板垣崇志 (からふる副代表/るんびにい美術館アートディレクター)
・監事:杉山浩(NPO法人花巻市民活動支援センター運営委員/NPO法人響生理事長)

以上を含むこれからのみらいをキラキラにしたい10名で活動中!

■Facebookページ
https://www.facebook.com/キラキラみらいクリエイション-1525553357744479/?ref=bookmarks

■Twitterページ
https://twitter.com/kirakuri2016

このプロジェクトに協力する

協力金額合計

¥600,000

目標金額:¥ 500,000

120%

残り
終了
協力者数
53

このプロジェクトに協力する

2016/08/31 23:30:00にプロジェクトが成立しました。