いしわり 岩手をもっとおもしろく! 岩手発のクラウドファンディング

うちまるジャズフェスティバルin盛岡を開催したい!

by 嶋田淳


協力者の声

岩手でジャズフェス、応援しています!

岩手でジャズフェス、応援しています!

盛岡市中心地から音楽のパワーで岩手の復興と地域活性を創造する!

岩手県では、昨年「希望郷いわて国体」が開催されました。

そして2019年には「ラグビーワールドカップ」釜石大会の開催が予定され、ラグビーファンのみならず、岩手県への多くの集客が見込まれています。

その中で、東日本大震災からの復興をアピールする岩手県をより多くの方に知っていただくため、盛岡市中心地を発信源とした老若男女を問わない裾野の広い音楽フェスを開催したいと思っています!



岩手の観光にも寄与したい!

第1回目である今回は、参加バンドを岩手・秋田・青森の北東北に限定させてもらいますが、2回目以降は全国に公募します。

そのことで、全国から参加プレーヤー(演奏者)やその家族・知人・友人が盛岡(岩手県)を訪れることになります。

その際、楽器運搬も兼ねて車移動をしますので、帰路の途中で、「平泉」や「橋野鉄鉱山高炉跡」の世界遺産や、陸前高田の「奇跡の一本松」などの観光スポットに立ち寄る機会ができます。



目的が音楽フェスであったとしても、初めて岩手にふれた人は、口コミでその良さをPRしてくれます。

このプロジェクトは、岩手の観光地や物産・グルメを目的に訪れる、いわゆる観光客の方々以外の観光資源として大いに期待でき、将来的にさまざまな観光事業とのコラボレーションが可能になります。

今回、盛岡中心地を主な会場としていますが、数回後には沿岸地区の復興支援も兼ねて、参加バンドに協力をしていただき、演奏キャラバンを組んで被災各市町村でのフェスの要望にも応えられる様にしていきたいと考えます。

また、次世代にこの音楽フェスを継承していくために、小・中・高バンドの育成を兼ねて、岩手県内外のプロミュージシャンとの共演や、指導をしていく事で、継続的にプレーヤーを確保でき、底辺拡大と共に音楽人口(聴衆)の増加が期待できます。



実現に向け着々と!

開催場所は「内丸緑地」と「岩手県公会堂」を予定しております。

市民・県民の憩いの場所でもある、「内丸緑地」に、鑑賞用のイスや飲食用スペースを設け、一日限りのビアガーデンとして、家族連れもゆっくり楽しめるような設営をします。また、県内各市町村の特産品を調理し販売するキッチンカーの参加も予定しています。

岩手県公会堂では、県内外の小・中・高バンドに、より多くの発表の機会をつくる事で交流が広がり、子どもたちの父兄や友人知人など、聴衆の動員も期待できます。

2年目以降は全国に参加バンド募集を行い演奏会場を増設していきたいと思っています。

開催日時は「2017年7月22日(土)13:30~20:30」を予定しています。

ちなみに、私どもが参考にさせていただいている「定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台」は、26年の歴史があり、市役所・県庁のある官庁街、勾当台公園から始まり、2016は70万人の観客動員数を記録されています。

このイベントもそのくらいの規模感にしたいと思っています!





今回の開催には、約500万円かかります。
私どもは有志の集まりですし、イベントも商業ベースにはしないため、その全てを自分たちで捻出するのは厳しく、その内の180万円をクラウドファンディングで集めたいと思い、この度チャレンジいたしました。

ご協力いただいた資金の主な使い道は以下の通りです。
・開催告知TVCM・新聞掲載・新聞折り込み
・印刷費(チラシ・ポスター・パンフレット・横断幕・のぼり)
・会場設営費(ステージ・観客席・飲食スペース・喫煙スペース)
・プロミュージシャン出演料(ゲスト)
・参加者の交通費・宿泊費

また、ご協力いただいた方々へは、このような御礼をご用意いたしております。

<オリジナルタオル>



<オリジナルTシャツ>



<開催告知(朝日新聞岩手版)3段×3回に協賛スポンサー名の掲載>※法人向け



商業ベースではない市民・県民手づくりの運営型音楽祭

盛岡市内丸に本社所在を置き、主に岩手県で事業を展開していますので、何かしらの地域貢献(社会貢献)が出来ないものかと3年ほど前から考えていましたが、様々なコミュニティで音楽に造詣の深い方たちと知り合い、私の趣味の分野でもある音楽でフェスを立ち上げる事になりました。

音楽を媒体に文化・芸術活動を通し、岩手の復興と地域活性まちづくりを目的に、観光資源にも成りうるように考えています。
このイベントを次世代に継承できる音楽フェスとして、小・中・高校生バンドの子どもたちの健全育成に寄与、音楽や表現活動の喜びを分かち合える地域音楽活動を醸成していきたいと考えておりますので、そのためにも是非皆様のお力を貸してください!

ご支援ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!


【銀行口座振り込みによる受付】
本プロジェクトでは、クレジットカードによるご入金のほか、口座へのお振込みでもご協力をお受けしております。

<<<お振込みによる手順>>>
①メールタイトルを「協力申込」としていただいた上で、本文に下記の情報をご明記いただき、ご連絡をお願いいたします。

・お名前(仮名可)
・住所
・電話番号
・支援金額(いしわりのページより、支援金額をお選び下さい。)
・払い戻し用の口座情報(不成立の場合に返金させて頂く必要があるため)
・応援コメント「応援しています!by ○○」のようにいしわりに表示されます。

★メールの送信先:shimada@jobdoing.jp

②振込先の口座を返信しますので、お振り込みをお願いいたします。

③目標金額を達成した場合、リターンが送られます。
(送付時期については、いしわりのプロジェクトページをご覧ください。)

※万が一、プロジェクトが成立しなかった場合は、返金いたします。

実行者について

嶋田淳

(株)リクルート本社勤務を皮切りに、広告・出版業界で勤務の後、現(株)AACネットワーク(広告・宣伝・出版業)代表取締役社長。

高校時代にエレキバンド(ドラムス担当)にはまり、クリームやストーンズを地区のお祭りで演奏し、ギャラを貰う(飛び入りの演歌の伴奏にも対応して主催者から喜ばれる)。

現在もYAMAHAの教室で知り合ったメンバーとバンド活動に勤しみ、仙台の定禅寺ジャズフェスに出演するために活動、昨年まで9回参加。

うちまるジャズフェスティバルin盛岡 Facebook
https://www.facebook.com/uchimarujazzfes

このプロジェクトに協力する

協力金額合計

¥49,000

目標金額:¥ 1,800,000

2%

残り
終了
協力者数
6

このプロジェクトはSUCCESSせずに終了しました。


¥3,000

・お礼の手紙
・オリジナルステッカー

1人が支援中

限定数 残り: 限定なし

お届け予定日:8月中

¥6,000

・お礼のお手紙
・オリジナルステッカー
・オリジナルタオル

1人が支援中

限定数 残り: 限定なし

お届け予定日:8月中

¥10,000

・お礼のお手紙
・オリジナルステッカー
・オリジナルTシャツ

4人が支援中

限定数 残り: 限定なし

お届け予定日:8月中

¥50,000

・お礼のお手紙
・オリジナルステッカー
・オリジナルタオル
・オリジナルTシャツ

0人が支援中

限定数 残り: 限定なし

お届け予定日:8月中

¥50,000

<法人向け>
・開催告知(朝日新聞岩手版)3段×3回に協賛スポンサー名の掲載

0人が支援中

限定数 残り: 限定なし

お届け予定日:8月中